■測定機器

風速・温度・風量計C-WT-405-V1

【特徴】
 センサー胴体部分が折れ曲るので水平
 方向と同じように測定できます。

【用途】
 測定したい所(床下・床板・部屋・
 押入れ等)にセンサーの先端を向ける
 だけで簡単に測定できます。


【仕様】
 測定範囲:0〜5m/s(-20〜0℃)
      0〜10m/s(0〜50℃)
      0〜99,990m/h,-20〜+50℃
 分解能:0.01m/s,0.1℃ 
 測定精度:±5%,±0.10m/s(〜2m/s)
      ±5%,±0.3m/s(2m/s〜)
      ±0.5℃
【判断の基準】
 住宅の構造における換気の現状
 和風(祖):木造・畳・木製サッシ
 1時間の換気回数:3

【Q&A】
 Q1:市販の風速計と「どう違うの?」
 A1:センサー部が細く小さな隙間からでも
   測定できます。しかも微風でも正確に測定できます
 Q2:測定時間は「どのくらい?」
 A2:約5秒以内で正確な値を表示します。

戻る

協力者:シーエステック