<畳表の取り扱い説明>

●新しい畳表には、吸水機能・換気機能を保つ為に染土がついていますので、目に添って軽くカラ拭きをして御使用下さい。水や洗剤での拭き取りはさけて下さい。変色の原因となります。

●畳表は、100%天然のい草植物ですので直射日光はなるべくさけて下さい。変色を早める原因となります。

●掃除の回数を増やしたり自然通風に心掛けて下さい。

●新しい畳表には、時に折目のあとがあります。これはシミやキズではなく、地厚な良質品ほど出がちです。この折目は使っている間に自然に消えます。

●特に冬の暖房が入る時期、お茶・お酒・ビール・洗剤等をにぼしてそのままにしておくとマダラに変色する事があります。これらをこぼした場合すみやかにお拭きとり下さい。

  (青味の強いものほど変退色が起にる可能性があります。出来るだけ「天然染土のみ使用の無着色の畳表」をご使用下さい。)

<畳の特性>

●「やすらぎを与える畳表の天然色」
  畳の部屋にいると落ち着くと言われます。これは人間の目に映る色彩の落ち着き感とともに、皮膚が感じる「光」と関係しています。 人間の皮膚は呼吸していると同時に光も吸収していると言われ、自分の皮膚の色に近い反射率の色を感じると安心できるという本能があります。 畳の部屋の反射率は日本人の皮膚の反射率とほぼ同じ事から、安らぎを与える空間となる訳です。

●「優れた吸放湿性」
  人が畳の部屋に寝た場合一晩でかいた汗の1/3は畳が吸収してくれます。
(*床材等の材質により異なります。)

●「鎮静効果」
  天然畳表は100%い草植物です。い草の香りには、鎮静効果があり、まるで部屋の中で森林浴をしているのと同じような効果をもたらします。

●畳表には、にの他「弾力性・断熱性・保温性・難燃性・空気の浄化・吸音効果」等の特性があります。

戻る

協力者:肥後物産。