●天然志向

《品質について》

 畳表の品質は、草の長さ、草質、重量、織り、草の粒揃い、などによって決まります。
この評価が高い程、耐久性に優れ、時間が経過しても黒筋が入らない、色は茶色ではなく、明るい黄色に退色すると言う特性があります。

《さまざまな加工処理》

 本来、天然のい草は部屋の中で呼吸をし、人にやさしく敷物として優れた機能を持ちますが、近年の水性塗料よる 着色加工は、室内の湿度調整する吸放湿性や二酸化窒素を吸収し浄化する機能、また気持ちをリラックスさせてくれる 鎮静効果を低下させます。
 またその加工時に、天然のい草を60度または150〜200度の高温処理する事により、見た目は変わりませんが草の繊維や 葉緑素等が傷み、草の粘りや耐久性の品質が落ちます。

《天然志向》

 私たちは、「農家の情熱と自然の恵みを受けて1年間の渡って育まれたい草を大切にする為」にこれらの着色を一切行わない ようにしています。少々青みは少ないかもしれませんが、より安心して使って頂ける商品の提供と畳の素晴らしさを伝えていきたいと思います。

戻る

協力者:肥後物産