《 自然素材で遊ぼう「"い草"で作ろうクリスマスリース」 》

共催:いなぎケナフの会、 畳LIFE STYLE い草小物研究会

企画・運営:楓林環境情報サービス

畳の素材である"い草"は、創っている時はもちろん、飾った後も、室内に い草の香りが漂います。い草の香りは、心を"ほっ!"とさせる効果があります。 また、い草には室内の空気をきれいにしてくれる効果もあります!

昨年、12月12日(日)に行いました、クリスマスリース作りは、講師に畑中登志江さん(いぐさコーディネーター)を迎え、家族での参加4組を含む17名が参加し、子ども達も一緒に、い草を縄をなったり、ブリザーブドフラワーなどを使って思い思いの飾り付けをして、五感や身体全体を使って"い草"と触れ合っていただきました。
次回はい草で「ぞうり」や「正月飾り」を作りたいと声も出ていましたので、い草&ケナフで何か小物作りができたらと思います。  途中、稲城ケナフの会から「ローゼルの顎のお茶」を出していただき、乾いた喉をうるおしてもらいました。いろいろご協力いただいた、稲城ケナフの会の皆さんに、この場をかりて、感謝・お礼申し上げます。

《 参加者アンケートの結果 》

今回は、9名の方がアンケートに協力していただきました。有難うございました。
T.参加者に関すること
T-1.性別:アンケート回答者9名の内、男性、女性の数ガほぼ同数でした。

  【結果】男性:5名  女性:4名

T-2.年齢別:親子で参加された方が4組あり、5名が30代の方でした。

  【結果】30代:5名  40代:1名  50代:1名  60歳以上:2名

U.リース作りに関すること
U-1.情報源:い草クリスマスリース作りを何で知ったかという設問に対しては、「知人の紹介」が7名と多数でした。

  【結果】1.ポスター・チラシ:2名  2.ホームページ・メールマガジン:0名

3.知人の紹介:7名     4.新聞記事:0名  
U-2.内容:リース作りに対しては、「少し難しかった」が4名、「簡単だった」が3名でした。

  【結果】1.とても簡単だった:1名  2.簡単だった:3名   3.少し難しかった:4名   4.難しかった:1名

U-3.感想及び今後い草で作ってみたいものという設問に対しては、下記の回答がありました。

  【感想】
   ・私は本当に不器用で手先で何かすることが苦手ですが、でも楽しかったし面白かった。
   ・い草の香りがとても心地よく楽しめました。家に飾ります。
   ・見本に置いてあった、うずまきのコースターを作ってみたいです。縄はうまくなえたと思います。
   ・この手触りは、何とも言えず良いものでした。い草の香りも心休まる感じがしました。物作りはやはりとても楽しいものです。
  【い草で作ってみたいもの】
   ・うちわ ・ほうき ・人形 ・器 ・家 ・ミニ門松など(正月飾り) ・わらじ

U-4.参加希望:今後も自然素材を活用したイベントに参加してみたいかという設問に対しては、
「参加してみたい」が5名、「是非参加したい」が2名でした。

  【結果】1.是非参加したい:2名   2.参加してみたい:5名   3.案内をもらいたい:2名  4.参加したくない:0名  

V.畳に関すること
V-1.表替え:表替えができることを知っていると回答した方が7名でした。

  【結果】1.したことがある:1名  2.知っていた:7名  3.知らない:1名

U-2.不便・不満:畳を使用していて「日焼けにより色が変わる」ことに6名の方が、不便・不満を感じていました(複数回答)。

  【結果】1.特に感じない:1名     2.日焼けにより色が変わる:6名   3.表面がささくれる:3名   4.カビやダニの心配:1名                5.掃除等の手間がかかる:0名

U-3.重要視する点:畳を選ぶ際に重要視する項目を、重要視する順に記入していただき、一番に選んだものを5点、次に選んだものを4点、3点、2点、1点とポイント制にして加算したところ「耐久性」が30ポイント、続いて、1ポイントの差で「安全性」、「価格」の順となりました。
   【結果】1.見た目:15ポイント    2.価 格:28ポイント    3.耐久性:30ポイント    4.安全性:29ポイント
        5.その他:0ポイント